税理士の仕事は多岐にわたります

女性の合格者が増加している傾向にある資格に税理士があります。

税理士という職業は体力よりも実力や能力が重視される為に男女の性別にこだわる必要がない点が注目されているのです。



税理士の仕事には細やかな気遣いが大切です。税理士の仕事にはさまざまな作業があります。



主な仕事は税務調査への立ち会いや税務代理及び税務相談です。

税務調査の立ち会いは公的機関が納税者から提出された各種の書類を確認後、疑問点が生じた際場合には疑問点を解消する為に行われる税務調査への立ち会いです。

税務調査では書類やメモのチェックや納税者自身から事情を聞く場合があります。

税務調査に対応する際には税金に関する知識や経験が豊富である税理士が立ち会う事によって納税者が安心感を持つ事が出来ます。


税務代理は公的機関へ提出する各種書類の作成や決定に対する不服申し立てなどの代理代行を行います。

税金に関する法律は複雑であり納税者が戸惑う事がある為税理士を活用する事によって正しい申告や申請を行う事が出来ます。
税務相談は税金に関する専門家である税理士へ税金に関する色々な事柄を相談する事です。
如何に相談相手の立場を考慮できるかという点が重視されます。



他には会計業務や書類作成があります。会計業務は主に財務に関する事務を行う事が多いです。
パソコンを利用した会計又は申告を行う傾向にある為、申告の仕方や会計ソフトの導入や指導などを行います。

書類作成は各種書類の代行作成です。